preload
6月 16

山口一良会長

 

乾杯

新入会員自己紹介

東北絆まつりで賑わう6月10日(土)午後4時、国分町近くのスマイルホテル3階シェルブール宴会場にて開催されました。定時総会進行は辻孝広副幹事長(高34)。閉会後記念撮影、懇親会へと移りました。進行が吉田幸一幹事長(高33)に変わり、山口一良会長(高15)、根田穂美子鳳鳴会会長(高22)、立石隆博校長先生(高28)が挨拶されました。しばし歓談の後、新会員の紹介は卒業担任佐々木裕幸先生(高46)。高校69期のみなさんが一人一人近況と抱負を述べてくれました。その間会場からは先輩からの質問が相次ぎ、差し詰め「和やかな」対面式! お楽しみ抽選会では出席者全員に賞品が当たり、一喜(一憂なし)の仙台鳳鳴会ならではの趣向でした。お開きは校歌斉唱と万歳三唱。開催までの役員のみなさまのご労苦に感謝申しあげます。

6月 14

第33回U20日本選手権大会が6月10日と11日に長野市陸上競技場で開催され、高校68期庄司一眞さん(国際武道大学)が、男子10種で第3位と健闘しました。

6月 14

平成29年度鹿角市鳳鳴会総会が6月9日(金)、鹿角パークホテルで開催されました。総会が午後6時に始まり総会終了後は講演会。講師は著書『忠臣蔵映画と日本人』で第27回大衆文学研究賞を受賞された、高校15期の小松宰氏が”「忠臣蔵映画と日本人」で受賞して”と題して時代劇への思い入れを、迫力ある語り口で出席の会員を魅了しました。その後懇親会では本部から根田穂美子会長(高22)と渡邉政徳教頭先生(高34)が、また鹿角市鳳鳴会は石井勲会長(高15)や大中41期藤田正和さんを筆頭に、今年度花輪高校に赴任した片岡俊仁校長先生(高31)を含めて総勢39人が出席、近況と花輪線通学の頃の想い出に懇談が進み、あっという間の中締めでした。

鹿角市鳳鳴会は、毎年の総会だけでなく「昼食懇談会」を毎月第1月曜日に、鹿角パークホテルにおいて開いています。近隣の会員はご参集ください。

6月 09

平成29年度東京鳳鳴会総会・懇親会が6月4日(日)に九段下ホテルグランドパレスで開催されました。午前10時30分に新入会員歓迎懇談会、総会は12時、休憩をはさんで懇親会が12時40分。新入会員懇談会では、佐藤茂樹会長(高20)始め役員が歓迎と激励のことばを述べ、新入会員が自己紹介。その後の総会では横井繁明さん(高19)が進行を担当、懇親会では秋山永作さん(高29)戸澤和泉さん(高49)が司会を務めました。アトラクションの最初は、安保克則さん(高47)がクラシックとカンツォーネを。続いて卒業担任の簗田晃子先生が鳳鳴新卒の9人を紹介。そしてその後のステージは、佐々木麻衣子さん(高49)の日舞。午後3時に中締めとなり、23階ラウンジの2次会やそれぞれの同期会へと、懇親会会場を後にしました。

安保克則さん

卒業担任簗田先生と高69期のみなさん

佐々木麻衣子さん

5月 30

札幌鳳鳴会は設立40周年を祝して、標題の記念総会を平成29年5月27日(土)午後5時、札幌アパホテルを会場に開催されました。平泉札幌鳳鳴会会長に続いて根田鳳鳴会会長がお祝いを述べられ、立石隆博校長先生は来年度の創立120周年記念行事を中心に学校の状況をご報告しました。その後の功労者表彰は、高校4期和田稔さんに贈られました。ご出席は、鳳鳴1期から鳳鳴68期まで女性会員4人を含む老若男女24人。芹田馨さん(鳳鳴1期)の乾杯の後、和やかな懇談となり宴ました。(後ほど6月発行の鳳鳴会会報59号をご覧ください。)たけなわの頃、恒例の応援歌に先がけて栗虫セイ子さん(鳳鳴10期)指揮による文部省唱歌『ふるさと』と『もみじ』を一同神妙に歌いました。(後ほど6月発行の鳳鳴会会報59号をご覧ください。)

札幌鳳鳴会平泉健之助会長

鳳鳴会根田穂美子会長

立石隆博校長先生

5月 29

? 平成29年度ひたち鳳鳴会総会懇親会は、日立駅前丸市本店を会場に5月20日(土)午後4時開催されました。大先輩の大中41期菊地陸郎さんを筆頭に齋藤鐵郎さん(高9)、主出一彦・白崎誠一さん(高10)、安達大陸・佐藤憲広さん(高11)、渡辺俊雄・荒川満雄さん(高12)、石川壽昭・糸田満さん(高13)、柴田勝也さん(高14)、本沢卓三・大澤陸郎(高15)さん、そして青年中村弘行会長(高18)という総勢14人に加えて、いわき市から遠征の吉田幸一さん(高33)、鳳鳴会から立石隆博校長先生(高28)、山田亮逸常任理事(高1)、小坂鳳鳴会から相馬一之さん(高43)と佐藤慎治さん(高62)、事務局松下光夫(高20)の総勢20人が、潮の香る梁山泊に集いました。詳細のご報告は、会報60号(2月発行)に掲載いたします。

集合写真

立石校長先生と柴田勝也さん

中村会長と山田(亮)常任理事

5月 29

鳳鳴高校開校記念日の5月10日(水)に地区会長会議(午後4時半)・定時総会・懇親会が開催されました。地区会長会議には2地区を除く全地区会長と地区役員が出席して、地区鳳鳴会の課題を協議したり情報交換を行ったりしました。定時総会では総出席者数115人の穏やかな進行となりました。懇親会出席は179人、高校65期の2人が最も若い会員でした。

アトラクションは高校19期三澤由美子さん主宰の夢溢れるコーラスの後は、鳳鳴ロッキー・ボクサー中嶋龍成(高65)さんの登場に会場は沸きました。当番期8と9のみなさんが大勢出席していただき、ありがとうございました。

4月 17

来る4月28日(金)午後3時50分にABS秋田放送が、大館鳳鳴高校の応援歌練習を特集します。番組ではその他にも今年度入学式や懐かしのアーカイブ、実況大運動会(於樹海ドーム)などを紹介し、鳳鳴の伝統を余すところなく伝えます。乞うご期待。

4月 03

来る4月4日(火)午前11時に、現在地(谷地町 栗盛記念図書館隣り)に移築なった松下村塾のオープニングセレモニーが開催されます。福原淳嗣大館市長(高38)、木村?明大館鳳鳴高等学校振興会(任意団体)理事長(高12)や栗盛信太郎前東京鳳鳴会会長(高18)始め来賓がテープカットを行います。  

撮影 事務局

昭和59年10月に竣工の松下村塾(模築)は、安田生命保険相互会社取締役社長を務められた、大中15期(大正7年卒業)の故竹村吉右衛門氏が昭和58年同氏所有の土地650坪を財団法人大館鳳鳴高等学校振興会に寄付され、この土地を利用して山口県萩市にある松下村塾を大館市に模築されることを託しました。(参考「竹村記念公園 松下村塾」)

3月 06

3月1日(水)午後1時15分から桜楯館で定時制課程卒業生の鳳鳴会入会式が行われました。新入会員8人のみなさんを前に、根田穂美子会長が歓迎のことばを述べ、新入会員を代表して3年?部の糸田未来さんが入会を宣言しました。記念品(卒業証書ホルダー)贈呈の後に出席の鳳鳴会役員が紹介されました。根田穂美子会長、桑名秀明副会長、石井勲鹿角市鳳鳴会会長、木村繁美常任理事、仲谷忠宏常任理事の5人です。激励のことばは、石井勲鹿角市鳳鳴会会長が温かく語りかけ、卒業を祝福しました。

(撮影 木村純子先生)