preload
10月 22
秋田県内を会場に開催中の「第29回国民文化祭・あきた2014」ですが、11月3日のフィナーレへ向けてイベントが多く開催されます。鳳鳴33期の中村政人さん(東京藝大准教授)はじめ、多くの同窓生が携わり盛り上げています。鳳鳴会でもゼロダテの活動を後援しています。ぜひお出かけください。

1 平田オリザ アンドロイド演劇「さようなら」


平田オリザとロボット「ジェミノイド」で知られるロボット研究の第一人者・石黒浩がタッグを組んだ「ロボット演劇プロジェクト」。2010年あいちトリエンナーレの初演以来、国内外で上演され話題を呼んだ作品の秋田県内初演。

 

11/1日(土)、11/2日(日)

?11:00 ?14:00 ?16:00  (11/2は17:00)

※最終回終演後に平田オリザ氏と中村政人(東京藝大准教授)によるアフタートーク開催
〇会場:御成座(JR大館駅前)
〇チケット:<一般>2,000円 <前売・高校生以下・障がい者>1,500円
鳳鳴高校在校生のみなさんは無料となります。窓口でその旨お伝え下さい。

2 正札コンサート


ギター1本で聴く人の心をとらえる世界的なギタリスト、小沼ようすけ。名曲「あんべいいな」で、故郷に寄り添うような歌声と楽曲をピアノで表現したシンガーソングライター、青谷明日香。ゼロダテで7年歌い続けている(高47)サイトウタクヤはドラムのくまさんことあ只熊良介と競演。芸術祭のフィナーレを飾るコンサート。

 

11/3(月・祝) 15:00開場 / 16:00開演 (18:30終演予定)

〇会場:ハチ公小径特設ステージ(旧正札馬喰町口横)

〇チケット:前売り <一般>3,000円<高校生>1,500円
当日  <一般>3,500円<高校生>2,000円 ※中学生以下無料

 

詳細は、http://inukuma.jp で。

コメントを追加

この記事にコメントするには ログインが必要です。