preload
6月 14

平成29年度鹿角市鳳鳴会総会が6月9日(金)、鹿角パークホテルで開催されました。総会が午後6時に始まり総会終了後は講演会。講師は著書『忠臣蔵映画と日本人』で第27回大衆文学研究賞を受賞された、高校15期の小松宰氏が”「忠臣蔵映画と日本人」で受賞して”と題して時代劇への思い入れを、迫力ある語り口で出席の会員を魅了しました。その後懇親会では本部から根田穂美子会長(高22)と渡邉政徳教頭先生(高34)が、また鹿角市鳳鳴会は石井勲会長(高15)や大中41期藤田正和さんを筆頭に、今年度花輪高校に赴任した片岡俊仁校長先生(高31)を含めて総勢39人が出席、近況と花輪線通学の頃の想い出に懇談が進み、あっという間の中締めでした。

鹿角市鳳鳴会は、毎年の総会だけでなく「昼食懇談会」を毎月第1月曜日に、鹿角パークホテルにおいて開いています。近隣の会員はご参集ください。

コメントを追加

この記事にコメントするには ログインが必要です。