preload
3月 02

大館鳳鳴高校定時制課程の卒業生を迎える入会式が、桜楯館(旧大館高校校舎)体育館にて2月28日(水)午後4時15分から行われました。総務主任越前谷弘樹先生の進行のもと、教頭佐藤貢先生の「開式のことば」で始まりました。校歌斉唱、根田穂美子会長の「歓迎の挨拶」、そして新入会員を代表して3年Ⅱ部倍賞千尋さんが宣誓、根田会長から記念品(卒業証書ホルダー)を贈呈されました。「新入会員への激励」は元秋田県教育委員会北教育事務所所長の伊勢善和常任理事が、これからも夢・希望を大切にして歩まれんことを、優しく温かく語りかけました。クラス幹事は倍賞千尋さんと池田一就(かずなり)さんです。出席の役員は根田会長の他、平泉勝也常任理事、伊勢善和常任理事、黒澤芳彦森吉大中鳳鳴会会長、仲谷忠宏常任理事(高29)、明石宏康常任理事でした。配布した入会式要項には、役員から卒業生のみなさんへの「座右の銘」が掲載されています。ご協力ありがとうございました。

 

宣 誓   (撮影 木村彩花先生)

新入会員への激励  (撮影 木村彩花先生)

コメントを追加

この記事にコメントするには ログインが必要です。