preload
9月 07

9月6日名残の入道雲が見下ろす能代球場、試合開始はやや遅れて12時40分、能代工業の攻撃から。5回まで両チーム得点なしの6回表能代工業無得点の後、後攻鳳鳴チームは3番打者、投手杉原嵐選手のヒットを足がかりに1点を先取しました。続く7回裏には猛攻、一挙5点を獲得。9回表能代工業またもや無得点。6:0と準決勝をものにして、鳳鳴高校保護者スタンドは大いに沸きました。決勝戦は能代高校、9日(日)田代球場です。

コメントを追加

この記事にコメントするには ログインが必要です。