preload
1月 30

東京鳳鳴会佐藤茂樹会長(高20)と石戸谷均事務局長(高18)が1月26日(土)夕方、あきた美彩館を訪れクッキング同好会を激励しました。顧問の渡部先生、最優秀賞『秋田の恵みたっぷりいんご』奈良歩佳さんと優秀賞『秋田まるごと朴葉焼き』小笠原侑実さんが、実際にお客さんへ供される場面の見学とインターンシップを兼ねて上京していたのです。お二人へは心遣いのお返しに大館から持参した、”アメッコ”、”ポークジャッキー”、そして「大館鳳鳴高校新聞第269号」が贈られました。ご多用のところ、温かい励ましをありがとうございました。(掲載の写真は佐藤会長提供)

役員と先生生徒たち(※テーブルのビールは役員専用のノンアルコールです)

秋田の恵みたっぷりんご

秋田まるごと朴葉焼き

”アメッコ” ”ポークジャッキー”

「大館鳳鳴高校新聞第269号」

 

コメントを追加

この記事にコメントするには ログインが必要です。