preload

【同窓生著作・新刊案内】『北東北のクマゲラ』

【同窓生著作・新刊案内】『北東北のクマゲラ』

(ISBN 4-88561-072-9 東奥日報社 刊 2,500円税込み)

北東北のクマゲラ出版委員会/編

本州産クマゲラ研究会/監修

クマゲラ博士として知られる、鳳鳴26期(理数科4期)の藤井忠志さんが代表を努められている北東北のクマゲラ出版委員会発行の同書には、環境省の絶滅危惧種に指定されている本州産クマゲラの全繁殖地とその様子が豊富な写真と資料により解説されています。

警戒心が強く撮影が大変難しいと言われるクマゲラの貴重なカットが各方面から寄せられ、それだけでも見応えがあるのですが、クマゲラの棲む森の動植物の写真も多数掲載されており、地域の深山を知る図鑑としても面白い構成となっています。

また古文書に描かれたクマゲラや先人による研究なども掲載されており、クマゲラ研究の入門書的な要素も持ち合わせています。

この写文集は、A4版 123ページ全てカラーページの上製本で、付録としてクマゲラのさまざまな鳴き声と写真を満載したCD-ROM付きの豪華版。資料的価値は言うに及ばず、価格以上の価値あるものとなっており、著作者、発行元の並々ならぬ熱意を感じる一冊です。

なお藤井さんより鳳鳴会に同書1冊が寄贈されていますので、鳳鳴記念館でもご覧いただけます。

東奥新報社(青森)のHPでも紹介している他、大館の又久書店でも在庫しています。

本州産クマゲラ研究会代表 藤井忠志
住所 岩手県盛岡市西松園4-4-1-202

TEL. 019-665-0075

Eメール dry@cameo.plala.or.jp

ホームページ http://www11.plala.or.jp/dry/

プロフィール:藤井忠志(ふじいただし) 49歳 鳳鳴26期(理数科4期) 秋田大学教育学部数学科卒 岩手県中学校教師を経て現在は岩手県立博物館学芸第三課長、理学博士(生物学、動物生態学)、本州産クマゲラ研究会代表、北東北三県を中心に、世界的分布において南限に位置するクマゲラ個体群の生息生態調査を精力的に行っている。著書に『本州のクマゲラ』、『クマゲラにまつわる記憶』「ガイドブック クマゲラ」、他論文多数。ビデオ制作も手がけ、「本州のクマゲラ」は下中教育財団映像コンクールで最優秀賞受賞、「クマゲラとブナ林」は全国デジタルミュージアム映像コンクール地域部門の奨励賞を受賞。

(情報提供:鳳鳴26期(理数科)近藤肇さん)